新型GR86/スバルBRZを試乗してみた!「エンジン編」~太田哲也のGo Goスポーツカー~

2021.10.05

☆エンジン編

新型GR86 /スバルBRZは、NAエンジンの排気量が2.0リッターから2.4リッターに拡大され、よりサーキットを走って面白いクルマになった。排気量アップに関する作り手の想いは、FRの火を消さない、サーキット走行を見据えた、ということ。ユーザーから“よりエンジンのパワーが欲しい”というリクエストが多かったこともあり、今回のモデルチェンジにおいてパワーアップは必須だった。

サーキット走行をイメージしていることは、走行モードを切りかえるスイッチ類の配置でも感じられた。横滑り防止装置やトラクションコントロールをカットするスイッチが以前は目立たないところにあるのが常識だったが見えるところにボタンが配されている。このあたりからも作り手の想いやサーキット走行を意識していることを窺い知れると思った。

排気量がアップしたエンジンはトルクも増し、低回転から力があり、より走りやすくなった。FRで走るのは、改めて楽しさを感じるし、コントロールの幅があって面白い。ちなみに、MTとATの両方に試乗したが、やはりMTにはよりダイレクト感がある。シフト操作が少し煩わしいとは思うものの、自分で買うならMTだ。オススメです。

~次回「走行フィーリングの違い編」につづく~

〇スペック

  • 全長×全幅×全高:4265mm×1775mm×1310mm
  • ホイールベース:2575mm
  • 車両重量:1260~1290kg
  • 最小回転半径:5.4m
  • 総排気量:2387cc
  • エンジン形式:水平対向4気筒筒内直接+ポート燃料噴射装置〈TOYOTA D-4S〉/水平対向4気筒DOHC 16バルブ デュアルAVCS(BRZ)
  • 最高出力:235ps(173kW)/7000rpm
  • 最大トルク:25.5kgm(250Nm)/3700rpm
  • トランスミッション:6MT/E-6AT
  • サスペンション:マクファーソンストラット式(フロント)/ダブルウィッシュボーン式(リア)
  • ブレーキ:前後ベンチレーテッドディスク
  • タイヤサイズ:215/45R17(BRZ)/前後215/40 R18(GR86/BRZ)
  • 燃費(WLTCモード):11.7~12.0km/ℓ(BRZ)

 

〇プライス
▪GR86
  310万円~を予定/10月末発表予定
▪スバルBRZ
  R:308万円(6MT)/324万5000円(E-6AT)
  S:326万7000円(6MT)/343万2000円(E-6AT)