太田哲也らしいインプレをどんどんやるよ ~太田哲也のGo Go スポーツカー~

2021.07.15

モータージャーナリストとしてさまざまな新型車に乗る機会があるけれど、全部に乗れるわけではない。今後は、とくに個人的に気になるクルマについてたくさん試乗し、そのインプレッションをこのカーラボのcolumnに掲載していこうと思っている。

気になるクルマとは、やっぱり乗って楽しいスポーツライクなクルマということになるかな。作り手の思いに共感できる、実際に所有してみたくなるクルマと言い換えてもいいかも。

今すぐに思いつく具体的な車名を挙げるとすると、うーん、いっぱいあるなあ。ルノーのメガーヌR.S.やルーテシア、ロータス、新型の86/BRZも気になるね。最近はEVや自動操縦がマスメディアでは注目の的だけど、その一方で、ちょっと前では考えられなかったほどスポーツカーが出てくる。嬉しいことだね。

スポーツカーとは言えないかもしれないが、アルファロメオ初のSUVであるステルヴィオの2.2 TURBO DIESEL Q4 SPORT PACKAGEもディーゼルがどんなかも知りたいね。ステルヴィオはSUVにしてはやけにスポーティだったし興味がある。

こんふうにあまりユーザーが選んでいないグレードに乗ってみても面白いかなって思っているよ。

リクエストがあったら教えてほしい。

スペック的な客観データの掲載はスタッフやライターさんにも手伝ってもらいつつ、僕はインプレッションにおいて、モータージャーナリストとしての視点にとどまらず、ひとりのクルマ好きの立場からの独自の視点から(もし自分がオーナーになったらどんな生活(人生)が訪れるのだろうと考えて記事を書くつもり。楽しみにしていてほしい。

*過去のインプレッション一覧はこちらから。