ロードスターは自主トレに最適!(マツダ・ロードスターNR-Aを導入第2話) ~太田哲也ブログ「ジェントルマンレーサーのすゝめ」~

2021.02.05

◆自主トレに最適

サーキットを走らないとモチベーションを維持できず、日常生活で運動しなくなる「怠け者」であることが昨年はっきりわかった。

そこで自主トレに最適と思って以前にシミュレーターを導入したが、体力を使わないので運動にはならないし、終わるとたいていイライラしている。

一方、実際に走って汗をかくと爽快で、バーチャルの世界でクルマを走らせるのとでは、精神衛生上、気分がまったく違うんだな、ということがわかった。今ではシミュレーターはリビングの片隅で埃をかぶって邪魔者状態だ。

この先、2、3か月も走らないとなると、体力的にも精神的にもモチベーションが落ちてしまうだろう。その両方を維持するためには実際に走ることが必要だ。そう思い、すぐに昨年末に注文したのだ。

ロードスター NR-Aは、¥2,755,500と値段もリーズナブル。とりあえず、スポーツ走行をするのであれば、標準装備のままで十分だ。ハイパワー車のようには壊れないし、走行コストもかからない。ドライビングの基本を学ぶには、エンジンがそこそこのパワーで、後輪駆動であるロードスター NR-Aのようなクルマがいい。

◆レースには出ないけど、NAで走る人たち

事の発端は、広報車を貸してもらったこと。サーキットを走っても良いと言われたので、スポーツ走行に出かけてみたところ、U選手と知り合った。NRAのレースのトップコンテンダーであった。一緒に走ってみたところ、走り方の違いがよくわかって、ひとりで走るよりも断然楽しかった。

また筑波サーキットに行けば、昔のメカニックなど知り合いに会うので、それも楽しい。

NRAはレーシングカーとしてみればパワーはないけれど、後輪駆動で、運転の基礎を学ぶには最適だと確信した。

パワーが小さいこともあり、タイム差が出にくいが、ちょっとした差をどう詰めていくかの楽しさがあると思った。

レースに出る気はないけど、ロードスター NR-Aでサーキット走行を堪能しているオーナーが多い。

スポーツ走行は、ゴルフや乗馬のようなスタンスで楽しむことができるので、ロードスター NR-Aをパートナーとして、ジェントルマンレーサーの週末の嗜みのひとつとして満喫してみてはいかがだろうか。