トレーニングあるのみ!今こそジェントルマンレーサーへの準備期間だ!~太田哲也ブログ「ジェントルマンレーサーのすゝめ」~

2020.04.12

サーキット走行はひとりで乗るから他人との接触機会はまったくなく、降りてからもピットは風通しのよい戸外だから3蜜を避けられる。なので「今こそ、サーキットへ!」と言いたいところだが、やはりこのコロナの状況下において、出かけるのは後ろめたい。そこで家で過ごしているのだが、すると身体と心が衰えてしまう。将来のサーキット走行のため準備は怠らないようにしたい。そのため室内でエアロバイク(室内自転車漕ぎ)をやっている。

 ただ退屈なんだよね、景色が変わらないし。だからと言って、本物で外に出るのもコロナだし、そもそも都内で自転車に乗るのって事故が怖い。そこでペダルを漕ぎながら、DVDやテレビを観るんだ。お勧めは「Top Gear」だ。人気クルマ番組で、BBCなのにやることがめちゃくちゃで、モータージャーナリストやレーシングドライバーが高価なスーパースポーツを限界ぎりぎりで走らせる。ときにはクラッシュする。予算的にも日本じゃできないだろうな。でもああいう番組をやってみたいってモータージャーナリストなら思うよね。

 アマゾンプライムにけっこう入っている。その中でもサーキットを走っているシーンにフォーカスして観ていると、ペダルを漕ぐ足に力が入るよ。

 最近観たやつでは、往年の名ドライバージャッキーイクスが運転が下手なモータージャーナリストに教えるのが興味深かった。テクニックに関しては古典的でごくごく基本的だが、それでもめろめろだったスタッフがみるみるタイムを上げていくのが面白かった。

 エアロバイクはいつも夕食後に20分程度しているが、コロナで家にいることが増えて土日だた60分やって、それが終わるとダンベルで主に上半身を軽く10分程度やって。

 

これも、サーキットシーンを観ながらだと、自分も走っている気持になって気合が入って効果的だ。

 

所長:太田哲也

※前回のロードスターの走行動画 (イメージが大切!)