マツダ・ロードスターNR-Aが楽しい!その4「サーフィンのような楽しみ方もある編」~太田哲也のGo Go スポーツカー~

2021.08.02

レース参加者達から「太田さんはパーティレースには参戦しないのですか?」とよく問われるが、今のところその気持ちはない。レースに出ると他のドライバーと競い合うことを避けられないから、接触があったりすれば仲が悪くなったりするかもしれない。スポーツ走行で一緒に走って仲良くしていても、それがレースになると和気あいあいという感じではなくなることも多々ありそうだ。そう思うと躊躇してしまう。

先のことはわからないが今の心境は、そんなに「競争」をしたいという気持ちではない。レースに出るとなればライバルとなる訳で、もしかしたら練習走行でも駆け引きして走行ラインを見せたくないとか、そんなコトもあるかもしれないが、それも嫌だ。

ずっとプロでやってきて、もう競争はいいかな、と思うし、今は楽しみとしてサーキットを走っている。例えばサーフィンは相手に勝たなくてもいいスポーツだ。純粋に走る楽しさを味わいたい。今の僕にとってロードスターでのサーキット走行は、今度の週末に波乗りに行こうかな、というような気持ちだ。大会に出なくてもサーフィンは楽しいはずだ。